こんな失敗がしてみたい

基本的に失敗はしたくない。

「失敗は成功の元」とか「失敗を恐れることが最大の失敗」などの素敵な言葉もたくさんあるけど、やっぱり失敗はしたくない。

したくないのだけど、例えば「俺この前さ、今の彼女に向かって間違えて元カノの名前で呼んじゃってさ、超怒られたわ」とかは言いたい。

生活の充実感をさりげなくアピール出来るような失敗はしたいし、どんどん周りに言っていきたい。

「海外に出張すると、時差ボケが原因で失敗ばかりする」とか「ナンパして持ち帰った女がまじマグロ」などのエピソードは自慢臭が強いので望まない。

「Fのコードでつまずいてて、前に進まない」とかは言ってみたい。ギターの練習あるあるらしい。

「趣味でギターを始めてしまうくらい充実した毎日を送っている俺」という匂いを「失敗」というフィルターを通すことによって、ほど良い加減で相手に伝えることができる。

「家で育てているハーブが育ちすぎて困る」とかも言ってみたい。ハーブあるあるらしい。

「ハーブ」という上品感が良いし、それでいて値段が高いものではないので、庶民的な感じもアピール出来るのでバランスが良い。

これが「ハーブがめちゃ早く育つから毎日むしゃむしゃ食べてる」だと品もないし「貧乏な人」みたいなイメージを持たれる。

あと「共感したい失敗」というのもある。

「俺もその失敗した」というのアピールすることで、上手く他者をマウンティング出来るタイプの失敗。

例えば、芸人の天津木村のネタで「SEXでの失敗」を吟じた後に「あると思います!」と言って、みんなが笑うヤツ。

経験が豊富なイケてる感じを全面にアピールする為に「俺も昔あったわー」的な雰囲気で腹の底からゲラゲラ笑いたい。

苦笑いしてると自分の未熟さがバレてしまう恐れがでてくる。

ゲラゲラ笑えないけど自分の未熟さは隠していきたい場合は「考えているフリをする」という方法がある。

「あれ、俺がやった時はそんなことあったけ?」みたいな面構えをすることで、「今までの数多くの経験から頑張って思い出そうとしてる俺」的な感じが出るのでイケてる感を撒き散らせる。

他者を圧倒したい場合は「あると思います!」のあとに「いやっ、さすがにそれはないっしょ!」的なツッコミをすかさず入れにいけば大分かますことが出来る。

もしも本物のツワモノが「いや、あるでしょ」と冷静に返してくるとなすすべが無くなるので、使う場所とタイミングには気をつけたい。