サッカーゴールをちょっと小さくして上の方にしてみた。

こんな感じで少し水球に近いスタイルにしてみた。

でも水球とは違ってキーパーは無しにする。

キーパーがいるとシュートがほとんどブロックされるそうだから。

 

 

 

 

 

 

フリーキックも簡単に点が決まっちゃいそうなので、壁が肩車するのを有りにする。

 

 

 

近すぎると逆に点が決めづらいので、この辺からの得点シーンが増えそう。

ロングシュートばかりの、盛り上がりの欠ける試合を防止したい場合は、ゴールにこんな工夫を加える。

 

 

 

 

「得点のチャンス」=失点にもつながるので、シュート一本一本に緊張感が生まれる。

 

 

 

 

 

野球みたいに、ある程度の点差があっても、逆転できるようにしたい場合はこうする。

 

 

 

 

 

選手のモチベーションを上げるスタイル。