なぜ雨の日は洗濯物が乾かないのか

タイトルに「なぜ」とか「〜がそうなった本当の理由」などにつけると、PV数がウナギ昇りになって、アフィもウナギ昇って、毎日ウナギざんまいの生活が送れるらしいので、特に意味はないけどこんなタイトルにしてみた。

つまり見切り発車だ。

しかし「雨の日に洗濯物を外に干すとなんで乾かないんだろう?」と長年疑問に思っている人ならば、このタイトルに超絶惹かれると予想できる。

そんな知的好奇心がモリモリの諸君に答えを教えてあげよう。

濡れるからだ。

雨に濡れるから洗濯物が乾かないのだ。

大事なことなので二回言っておいた。

本当に大事なのことなので、村上春樹風にしても書いておくことにする。

『それは少しも乾こうとはしなった。それはまるで乾かないことが最初から決まっていたようでもあった。』

 

「でも雨に濡れないように室内に干しても、あんまり乾かないよ?」と、かなり深いとこまで考えたのに、惜しくも答え導き出せないでいる人にも今回は朗報がある。

「雨の日に室内に干しても乾きずらい本当の理由」も特別に教えてあげよう。

湿度だ。

湿度の高さが原因で乾かない。

これも大事なことなので二回言っておいた。

これも本当に大事なことなので、グーグル翻訳風にしても書いておく。

『あなたが部屋の中を洗濯物で干す。しかし乾くにない。そこは湿度が多くある』

大事なことを二つもいっぺんに書いたので、だいぶ混乱している人もいるかもしれないけど、安心して欲しい。

無理に二つ覚えなくても、別の方法を使えば、二つを覚えた事と同じ効果を得られる。

この方法はたぶん大技林にも書いてない裏技。

この技なら雨の日に洗濯物が乾かない理由だけでなく、更になんと「上手に洗濯物を乾かす方法」まで習得することができる。

すでに一部のツワモノ達は実践しているかもしれない。

しかし情報強者だけが得をする世の中は良くないと思うので、私は声を大にして言う。

晴れた日に干せ。

「今日は雨が降ってないから大丈ブイッ」と、ユニークに油断して曇りの日に干す奴がたまにいる。

それも冬にである。

冬は乾かない。

なぜなら寒いからだ。

でもしょうがないことかもしれない。

「濡れる」と「湿度」だけでも覚えるのは大変なのに、更に「寒さ」ときた。

複雑すぎる。

なので特別にもう一回だけ教える。

洗濯物は晴れた日に干せ。