嬉しすぎて漏らす

お笑い芸人さんなどをyoutubeで見ていると「この人、すごく良いリアクションがするなぁ」と関心をさせられることが多い。

でも、私も含めて多くの一般の人は、恐らくそんなに「良いリアクション」はできないと思う。

自分の誕生日に友達から「サプライズ」を喰らって、リアクションに困った事がある人はたぶん結構いると思う。

薄々気づいてしまう事も多いので、「全然気づかなかった。超嬉しい」的なリアクションを、あたかも知らなかったことのように言うのはそれなりの技術と度胸がいる。

「お前の誕生日だけど、きっちり全員で割り勘だから」くらいの意外性のある一言を添えてくれれば、こちらも本気のビックリを表現できるけど、サプライズ感ダダ漏れの飲み会で、「全然気づかなった。女の子が髪切った時ぐらい気づかなかった」級のリアクションを求めてくる連中は懲役二年でも甘めの判決だと思う。

でもリアクションが苦手な人でも、もし恋人などが渾身のサプライズを喰らわしてきた場合は、やっぱり相手の喜ぶリアクションのしてあげたい気持ちにはなる。

なるのだけど、わざとらしい「嬉しいー」とかだと相手も傷ついたり、その場がシラケる場合もあるので、できれば言いたくない。

でも良いリアクションも思いつかないし、演技力もない。

そんな時はどうすれば良いのだろう。

漏らせばいいと思う。

ちょっと言い方が雑になってしまった。

もっと丁寧な言葉で言おう。

失禁をなさい。

犬で言うとこの「嬉ション」。

嬉しさの表現では最高峰だと思う。

本当にびっくりした時は「キャー」と叫んだりするのではなく、「声が出なくなる」のと同じ現象であり、更にその上をいく世界観。

その割に演技力も必要ないし、ビジュアル的にもバッチリ。

何よりも「嘘の無さ」が相手にビンビン伝わって、ムツゴロウばりにヨシヨシしてくれると思う。

もしもサプライズ主が、失禁という驚愕のリアクションよりも、漏らしている姿自体に喜んでいるとしたら、そっち系がお好みのお方だと思うので、そんな奴とは早めに別れるか、もしくは2人でその道を極めるのも有りだと思う。

しかし相手がこのレベルの表現では喜んでくれないツワモノの場合は、もう一つ上の手段しか残ってない。

でもそれはここには書きたくない。

「己の殻を破れ」とだけ言っておく。