ゴーンが逮捕でガーン

カルロス・ゴーン氏が逮捕されたらしい。

あまりニュースをチェックしていないので、詳しいことは分からないけど、捕まった原因はざっくりまとめると「金の使いすぎ」らしい。

クーデター説とか色々あるらしいけど、何にしても金が絡んでいる模様。

本当に不当に報酬を得ていたとしたら、その金は「女」に使っていたという説もある。

つまり金と女が絡んでいるらしい。

これ以上ないくらいに分かりやすくて良い。

クーデターだろうが何だろうが、結局は氏が金と女に走りすぎたか、氏が金と女に走っているのにムカつい奴らがチクったりハメたりしたかの違いなので、結局は金と女に落ち着く格好になる。

今後の氏の動向をチェックするのは、有能な記者さん達に任せて、私のような一般人は「ツイッターの中の住人」の発言をチェックしようと思う。

まずはこのようなツイートが見つかった。

 

「もうすでに大金持ちなのに、まだお金欲しいなんて気の毒に・・・。家賃や税金が払えて、自分や犬猫達のエサ代や医療費が払えるくらいが、一番幸せだなぁ」

 

ゴーンと己を比べて「自分くらいが一番幸せだなぁ」という結果に落ち着いている。

良い。

「な」の後の小さな「ぁ」に幸せ感が溢れている。

「犬猫達の医療費」というピュアな感じの文言も強い。

多分この方は、これまでに己と、日産と三菱とルノーの会長を兼務する人を比べたことなんて無かったと思う。

しかし氏が逮捕されたことによって、比べるチャンスが訪れた。

そして勝った。

圧倒的勝利。

感謝の気持ちも湧く。

 

私のような小さい人間だと「ビジネス界でバリバリに活躍して、多額の報酬で豪遊するけど逮捕される人生」と「自分の人生」のどちらか選べと言われたら、迷わず前者を選んでしまう。

懲役5年くらいまでなら、率先して前者を選ぶ。

7年でも検討する。

では次に行こう。

こんなツイートもあった。

 

「ゴーンさんはどんな目覚めなのだろうか・・・。 さあ、仕事行こう。働けるなんて幸せだ♪♪」

 

氏の逮捕で、労働を幸せと感じようになっている。

♪♪←こんなのまで付いているので、だいぶご機嫌らしい。

ご機嫌のあまりに、氏の「目覚め」まで心配している。

「外人の金持ちおじさんの寝起きの心配」なんて崇高な行為は、だいぶご機嫌でないと無理。

心の余裕が垣間見える。

実は、ゴーン氏は良いことをしたのかもしれない。

彼の逮捕で多くの人に幸せが訪れている。

ありがとうゴーン。