女子が送ってきた「ハートマーク」に超喜ぶ

最近、すごく喜んだり悲しんだりすることが、だいぶ減ってきた気がする。

ウンチした時に一気にどかっと出ると喜ばしいけど、ウンチしたつもりなのに放屁だけが出て、音の迫力だけはフジロック級の時は悲しくなる。

それでも「すごく」が付くほど、喜んだり悲しんだりはしない。

人生において最も感情の起伏が激しいはずのウンチの場面で、この有様のなのだから、今後の人生で大喜びしたり超悲しんだりする事なんてないのかもしれない。

今もしも、仮にだけど、女子から急にLINEが来たら、それはもちろん嬉しくなる。

しかし「すごく」が付くほどではない。

では、メッセージの中に「ハートマーク」の絵文字が散りばめられていたら、どうだろうか。

これは超うれしい。

ウンチが一気にどかっ、を余裕で超越する嬉しみ。

もしもトイレで用を足している最中に、そんな素敵なメッセージが送られて来たら、ウンチがもうウンチではなくなる。

その排泄物こそが私にとってのハートマーク。

もう何を言っているか分からないでの、一旦落ち着こうと思う。

あとこれからは「ウンチ」というパワーワードは封印することにする。

 

 

 

 

いや、返えされるのは困る。

でもこれで、女子が送ってる「ハートマーク」のヤバさはなんとなく伝わったと思う。

でも注意して欲しい。

女子は絵文字のハートマークを、特に意味もなく使うらしい。

超ベリーバッドだ。

この情報はタックスヘイブンで問題になったパナマ文書くらい超機密事項なので、ソースを教えることはできなが、信憑性はスノーデンくらいだと思ってもらって構わない。

しかし、意味もなくハートを送る女子の心理が理解できない。

たぶん男性は意味もなくハートを送ったりはしないし、意味もなく「脳みそマーク」の絵文字を送ったりはしない。

このマークは「お前の脳みそ大丈夫か?」と、相手の思考回路のバグが心配になった時にしか使うことはない。

では女子はなぜ「ハートマーク」などいう毒ガスを巻いてテロを起こすのか。

これもスノーデン的情報なのでソースを教えることはできないが、どうやら「毒ガス巻いていることを自覚していない」らしい。

純粋な悪。

純粋な悪ほどたちの悪いものはない。

生まれてすぐにピストルを手にするような、テロリストの英才教育を施された女性兵士は、悪意もなく、無自覚に手榴弾をあっちこっちに放り投げる。

更にそれを「正義」だと思って行い始めてしまったら、始末に負えなくなる。

「この絵文字があると嬉しいんでしょw」みたいな精神で、人の畑にドカドカと戦車で乗り込んでくる、ベトナム戦争の時のアメリカ兵みたいなやつらめ。

お前らの正義は間違っているぞ。

武力は使うこと自体は、悪いことではないかもしれない。

しかし、使いすぎるのは悪だ。

控えて欲しい。

そして、「超だいすき」みたいなことが書いてある、キャラクター物の可愛いLINEスタンプ。

まさに、核兵器そのものではないか。