彼女ができない人はLINEが下手

 

「彼女を作りたいのにうまくいかない」

 

こんな悩みを抱えている男性は多いと思います。

では「なぜ自分に彼女ができないか」を真剣に考えたことはあリますか?

「鏡を見れば答えが写る」という原因がすぐに分かるタイプもいるけど、もっと別の場所に理由がある人もいる。

特に「デートまでは行けるのに、そこから交際に発展しない」という人達は、自分の心の方にもしっかりと鏡をあててみて下さい。

デートコースやトークの内容、収入や顔、ご飯の食べ方、服装、口臭、収入や顔、表情、収入、顔など、考えればいくらでも原因は見つかると思います。

でも大抵の人は「デートが終わったあと」に一番の原因があったりします。

そう、LINEの送り方に原因があることが多いのです。

なので今回は「赤ペン先生」に登場してもらって、モテない男性が送ったLINEを見てもらおう思います。

ではまず、こちらが例文です。

詳細はあとで説明しますので、ざっくり見るだけで大丈夫です。

 

 

パッと見で「モテないヤツ感」がひしひし伝わってきますが、ここでけなしても次に繋がらないので、赤ペン先生にチェックしてもらいましょう。

ではまず、前半部分をよろしくお願いします。

 

 

 

 

ようは「言い訳を先にしておいてから感想を聞く」という合わせ技が、気持ち悪さを増幅させてる原因ということでしょう。

赤ペン先生が若干辛口なのは気になりますが、次は中盤を見てみましょう。

 

 

 

 

チェックというよりはディス。

先生の感情がこもりすぎのような気もするけど、指摘自体は間違ってないと思うので、最後に終盤の文章も見てもらうことにしましょう。

 

 

 

 

 

先生がデート相手だったんですね。

チェックが厳しかった原因が分かりました。

でもこれで、多くの人は自分に彼女ができない理由が分かったんじゃないかな?

どうかな?

低所得者の皆さん。