お米狂が集まる秘密結社の裏側

どうやら「お米」というのはすごいらしいです。

パンや麺を食べるより健康に良いらしい上に、ダイエットにも良いらしい。

今では無洗米が増えてしまったけど、米を研いだ水を雑巾に含ませると掃除にも使えるみたい。

「お米の凄さ」を教えてくれるサイトも多いし、本や雑誌もたくさん出ている。

これだけでもすごいけど、なんと米農家さんはたくさんの「票」を抱えているらしい。

大事にしていきたい。

関税で守ってあげてたり、助成金とかも多めにあげた方が良いと思う。

そんな事もあってか、世間には「お米を強く信仰する人」というのが多く存在するみたい。

例えば力仕事などの現場で、若くて体が細い男性が体力を消耗していると、ベテランの作業員などがこんな事を言ったりもする。

 

 

「老害は死ね」と言いたくなるけどグッと飲み込もう。

お米は飲み込まなくて言葉は飲み込もう。

でも逆に「お米を食べすぎるとメタボの原因」にもなるらしい。

私が見たあるサイトでは「お米はダイエットに良い」という情報と、「お米は太りやすいので注意」という情報が一緒に書いてあった。

ここにお米の闇が垣間見えた。

全ての原因をお米になすりつける「お米陰謀論」とでも名付けよう。

「フリー米村(マイソン)」の方がオシャレ良いかもしれない。

この秘密結社はかなり蔓延しているらしくて、私が以前に勤めていた職場にも存在してた。

その職場には後輩で20歳くらいの、超ふくよか系男性社員がいた。

私が「あいつ、さすがにふくよか過ぎません?」と隣の先輩社員に尋ねたら、その先輩社員は私にこう答えた。

 

 

公園のハトのような扱い。

お年寄りから餌もらって生命を維持してるハトじゃないんだから、そんなに米ばっかり食べてる訳ではないと思う。

でもこの先輩からしたら、後輩が太っている原因が主に米にあるらしい。

さすがはフリー米村。

他にもよく噛んで食べるとデンプンがどーのとか、日本人は長く米文化だったから体質的にどーのとかあるけど、そんなことよりも大変な事が見つかりました。

アメリカです。

やはり秘密結社の本丸はアメリカにありました。

その証拠を今からお見せします。

皆さんはフランスという国を「漢字一文字」とで表すと何になるか知っていますか?

そうです、答えは「仏」です。

ではドイツは分かりますか?

もちろん答えは「独」ですね。

では、アメリカは分かりますか?

そうです。アメリカを漢字一文字で表すと・・・

 

 

 

 

なんてことでしょう。

パンが主食のくせに「米国」。