LINEで告白すると上手くいく

好きな人に告白する時はLINEではダメらしい。

会って告白するのが一番良いらしい。

でも果たして本当にそうなのだろうか。

確かに直接会って告白した方が気持ちは伝わりやすいと思うけど、LINEの告白にもメリットはあると思う。

まず、直接では言いづらいことでもLINEなら言いやすい。

あなたのどこが一番好きで、二番目にはどこで、三番目にはどこが好きだとかいうことを明確に伝えることだってできる。

 

 

場合によっては明確に伝えることでデメリットが生まれるかもしれないけど、そこは上手く調整してほしい。

他のメリットとしては、普段使わないようなオシャレな言葉を使うことだってできる。

「I LOVE YOU」とは直接言いづらいけどLINEなら言えるし、「そなたのことを愛してしまったが故に胸が奥がズキズキして痛いでござる」みたいなユニークな侍風の告白だってできる。

 

 

あんまりやりすぎると冗談だと思われて告白にならないので、これも加減には気を使ってほしい。

そして、LINE告白のメリットはなんと言ってもLINE Payだと思う。

どんな言葉を駆使しても振られる時には振られる。

それは直接会っても同じこと。

でも振られる確率が濃厚な相手だって、マネーの力を駆使すれば成功する場合だってある。

むしろそこが一番重要な時だってある。

でも直接会って告白をしながら相手にお金を渡すのは結構難しい。

それがLINE Payなら超簡単。

つまりこういう事になる。

 

 

返信が遅かった場合は少なくてもあと3回は課金してみよう。

きっと素敵な結果が待ってると思う。