美女だとだいたい許される

多くの人がご存知の通り、美女は大体のことで許されます。

美女であるがゆえに損する事もたまにはありますが、大体のことは許されます。

例えば、ある男が朝起きたら隣に知らない美女が寝ていたとします。

これが前日に合コンとかをしていたとしたら、お決まりの「あれ?全然覚えてないけど、もしかして・・・」みたいな食パンをくわえた女子高生とぶつかるくらい定番のシチューションに心が踊ります。

では前日に合コンもしてなければ外出もしてなく、ましてや誰とも連絡を取っていなければどう思うでしょうか。

この場合でも「あれ?もしかして・・・」になるのです。

それはなぜか。

美女だからです。

その可能性が限りなく低くいとしても、「そうであってほしい」と望んだ自分が強引にそっちの考えに持っていくのです。

ではもしも、朝起きて隣にいたのが美女ではなくて、あまりお顔のパーツが整ってない個性的な容姿の女性がいらっしゃったら、一体どう思うのでしょうか。

その時は「泥棒?」と思うかもしれない。

もしくは「空き巣に入ったけど、眠気に勝てなくてついつい寝ちゃった泥棒?」と思うのでどちらにしろ盗っ人扱いされます。

でもこれが美女の場合は「恋泥棒」になります。

キャッツアイです。

美女だと許されるのです。

では、もしも朝起きた時に隣にいる女性が裸で、しかも自分も裸だったらどうでしょう。

朝起きたら知らない女性とお互い裸で寝てるのです。

これがもし美女であった場合は答えは簡単です。

もしも今まで女性とそういう経験がないピュアな男性の場合でも、相手が美女なら「あれ?もしかして・・・」みたいなことを考えてしまうし、なんなら「ちゃんと満足させられたかな」みたいなちょっと調子に乗った心配もします。

ではこれが美女ではないタイプの、あまりお顔のパーツが整ってなくて個性的で主張強めの容姿をお持ちの女性が隣にいらしゃったらどうでしょう。

もちろん泥棒扱いです。

裸であっても盗っ人は盗っ人です。

なんなら「俺のパジャマも盗んだの?」とも思ってしまうし、女性が裸である理由は「貧乏で服買えないから」という無理のある結論に持っていきます。

そして通報します。

でもキャッツアイは捕まりません。