彼氏のスマホを覗いてハッピーになるパターン

「彼氏のスマホを勝手に覗いたら後悔した」なんてことは、多くの女性が経験していると思います。

後悔する人の大体のパターンは、「LINEで浮気してるのを見つけしまった」とか「LINEの友達の数が一桁だった」とか「ツイッターのサブ垢で頭の悪い文脈で安倍政権を批判してた」とかではないでしょうか。

この中でも三番目の「安倍系」を見つけてしまったら最悪です。

そんな彼とは早めに解散した方がいいと思うし、すでに結婚していて衆議院ほど簡単には解散出来ない場合は、旦那さんに家に納めさてもらうお金を増税した方がいいかもしれません。

そうすれば旦那の怒りの矛先は「安倍」から「奥さん」の方に向かいます。

 

でもみんながみんな軽減税率にセンスの悪さを感じている訳ではないし、LINEで浮気するほどの出会いがあるわけでもない。

場合によっては「スマホを覗いたお陰でハッピーな気持ちになる」こともあるかもしれない。

例えば、付き合って1年ほどの自分の彼氏が、友達とのLINEで「彼女へのプロポーズの仕方」の相談をしていたら嬉しい気持ちになると思います。

 

 

こんなLINEを見たらピョンピョン跳ねたくなるし、勝手にスマホを覗いてしまった事を後悔するでしょう。

でも、もしも、彼氏の相談相手が「お母さん」だったらちょっと違った気持ちになるかもしれません。

 

 

台無し。

彼女のことをすごく褒めてるのに「ママと同じくらい」で全てが台無し。

マザコンの香りが強く漂う上に、自分より歳上の中年女性と同等に扱われたことも勘に触ります。

だからと言って、もしもこれが「ママ以上」もしくは「ママの2万倍!!!」でも結果は同じでしょう。

つまりは、「てめぇのババアと比べんなよ」ということです。

 

 

 

 

 

 

彼氏の相談相手がお母さんではなくて友達だったとしても、その友達の「価値観」が多少のズレていた場合、そんな時でも少し微妙な気持ちなるかもしれません。

 

 

発想が平成をジャンプして昭和まで戻ってる。

あと「こんなヤツしか相談相手いねぇのかよ」と思い、彼氏の人脈の薄さにもガッカリすると思います。

でも幸いにも彼氏のほうは若干正常で、「味噌汁」に疑問をもっていてくれたら、この相談はどう続くでしょうか。

 

 

汁物をかなり押してきます。

しかも、ガノフは「カレー寄り」の食べ物だから汁物なのか正直微妙だし、料理の難易度も格段に上がっているうえに「なぜロシア料理?」という疑問も湧いてくる。

 

「でも、これは彼の友達のボケなのかもしれないわ」

 

そんな希望を持って彼氏のスマホを覗き続けたら、きっとこんなやりとりを見ることが出来ると思います。

 

 

ロシアです。

彼氏のツッコミの質の低さに超ガッカリするけど、一応まだ「ボケ」の可能性は残されてます。

希望を捨てずにLINEを読み進めてみましょう。

 

 

 

ボケではなかったようです。

そして割と冷たく切り捨てられました。

貧困な発想力を持った冷たい友達みたいです。

でも、そんなクールな友達とも仲良くしてる彼氏はきっと良い人なので、この場合は「スマホを覗いてハッピーになるパターン」なのかもしれません。

あとはツッコミさえ覚えれば完璧です。